富岡佳子の髪型が似合う人の条件とは?【ボブウルフレイヤー編】

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月9日
  • ウルフ
  • 444view

こんにちは!HIDE(ヒデ)です。

本日は、富岡佳子さんのボブウルフレイヤーをご紹介致します。

富岡佳子さんは、日本のファッションモデル。
1969年3月28日生まれ。大阪府出身。
オスカープロモーション所属です。

CanCan、VERYの専属モデルを経て、
現在は『STORY』・『eclat』のモデルを務めています。
各年代で、ファッションモデルを務められる美しさが彼女にはあります。

この後、前半では、彼女のボブウルフレイヤーの特徴を解説していきます。
また、後半では、このヘアスタイルが似合う人の条件をお伝えします。
とても大切な条件です。

ぜひ最後までご覧ください!
また、実際にこのヘアスタイルにカットしてみたい方は、
ぜひ私『HIDE』までご予約ください。
一所懸命担当させていただきます!

どんなヘアスタイル?

https://eclat.hpplus.jp/article/32279
https://www.pinterest.jp/pin/789607747146764492/?lp=true
https://www.pinterest.com/pin/789607747146764491/

ボブウルフレイヤーです。

まず、カットからみていきます。
前髪は下ろして流すスタイル。
長さは、眉と目の間になる様にカットしています。

サイドは、アゴ下の長さになる様にカット。
顔まわりは、前髪と自然に繋がる様にカットしてあります。

バックは、サイドよりもさらに長くカットしてあります。
バックサイドも、顔まわり同様、サイドと自然につながる様になっています。

前髪からサイド、サイドからバックと段々と長くなっています。
最もスタンダードなウルフスタイルです。
トップには、レイヤーが入っています。
レイヤーがはいっていることで、表面に動きがでて、立体感のあるスタイルになります。

カラーは、10トーンのアッシュブラウンです。
彼女の場合は、ハイライトを施した上に、アッシュ系のカラーリングを行っています。
エアリー感がある、非常に綺麗なカラーです。

パーマは、しない方がいいです。
富岡さんも、カールアイロンでスタイリングしています。
なぜなら、カラーとパーマを両方行うと、髪の栄養がなくなりバサついた質感になってしまうからです。

仮にパーマをかけるにしても、直毛をなくす程度のやさしいパーマにしましょう。

このヘアスタイルが似合う人の条件とは?

今回は3つあります。

①髪色が明るい(10トーン以上)
②カールがある(クセ毛orパーマ毛)
③軟毛・細毛である

①髪色が明るい(10トーン以上)

ウルフスタイルには、明るいカラーリングが合います。
ボリュームを出すスタイルなので、透明感のある髪色の方がエアリー感が表現できます。

②カールがある(クセ毛orパーマ毛)

ウルフスタイルは、柔らかい印象を持つ髪型でもあります。
それ故、毛先にはカールがある方が、全体としてまとまりもでて、
結果として、柔らかいイメージに仕上がります。

③軟毛・細毛である

今回のヘアスタイルは、髪質が非常に重要です。
カラーもパーマも行う場合、髪が軟毛・細毛であると硬くなりづらく、必要以上のボリュームもでにくくなります。

まとめ

本日は、富岡佳子さんのボブウルフレイヤーをご紹介しました。

前半では、ヘアスタイルの特徴を解説していきました。
カット・カラー・パーマの3点から説明しています。

後半では、このヘアスタイルが似合う人の条件をあげています。
今回は主に、髪質に関する条件を多くあげています。

また、
実際にあなたがヘアサロンでこのスタイルをオーダーした際の、
値段と所要時間をお伝えします。

カットは6000円で、所要時間は1時間。
カラーも6000円で、所要時間は1時間。
パーマも6000円で、所要時間は1時間。

もし、カット・カラー・パーマすべてを行うと、
1万8000円、所要時間は3時間となります。

ぜひ今後の参考になさってください!Hidehair

最新情報をチェックしよう!