ウルスラ・コルベロのショートヘアが素敵すぎる!【ペーパー・ハウス主演】

こんにちは!HIDE(ヒデ)です。

本日は、ウルスラ・コルベロさんのヘアスタイルを紹介していきます。
ヘアスタイルは、ショートレイヤーです。

はじめに、ウルスラ・コルベロさんについて軽く触れていきます。
その後に、前半では、今回のヘアスタイルの特徴を解説していきます。
カタチ、色、テクスチャー(質感)の3つに焦点を当てていきます。

また、後半では、このスタイルが似合う人の条件をお伝えしていきます。
条件は、髪質・骨格・ファッションの3つの観点から説明してきます。

それでは、さっそくこの人の紹介から行っていきます。
ぜひ最後までご覧ください!Hidehair

ウルスラ・コルベロさんとは?

ウルスラ・コルベロさん(Úrsula Corberó)は、スペイン出身の女優さんです。
1989年8月11日生まれ。

Netflixオリジナルドラマ『ペーパー・ハウス』(原題:La Casa de Papel)で主人公トーキョー役を演じています。
2018年12月に誕生したブルガリの「フィオレヴァー」コレクション新アンバサダーに就任したことでも、当時話題になりました。

https://ameblo.jp/tarotan-tarotan/entry-12374217453.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000511.000005631.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000511.000005631.html

ヘアスタイルの特徴

CANNES, FRANCE – MAY 08: Ursula Corbero attends the screening of “Everybody Knows (Todos Lo Saben)” and the opening gala during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 8, 2018 in Cannes, France. (Photo by Venturelli/WireImage)
https://www.excite.co.jp/news/article/KaigaiDramaBoard_21104/
CANNES, FRANCE – MAY 08: Ursula Corbero attends the screening of “Everybody Knows (Todos Lo Saben)” and the opening gala during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 8, 2018 in Cannes, France. (Photo by Emma McIntyre/Getty Images)
https://www.gettyimages.co.jp/写真/ウルスラ-コルベロ
CANNES, FRANCE – MAY 08: Ursula Corbero attends the screening of “Everybody Knows (Todos Lo Saben)” and the opening gala during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 8, 2018 in Cannes, France. (Photo by Venturelli/WireImage)
https://www.gettyimages.co.jp/写真/ウルスラ-コルベロ
https://www.pinterest.jp/pin/484137028695522025/

写真は2018年カンヌ映画祭のオープニングのレッドカーペットの時のものです。

⑴シルエット

カットベースは、ショートレイヤーです。

前髪は眉〜目の間に仕上がる様にカットしてあります。
パーマがかかってあの仕上がりなので、実際の前髪は目にかかる長さです。

サイドは、もみあげがリップに繋がる長さでカットしてあります。
耳は完全に出しており、髪が耳に半分乗っかる長さを残しています。
前からみたウエイトは眉の高さに設定してあります。

バックは、襟足(えりあし)を喉の高さに合わしてカットしてあります。
全体のウエイトが緩やかな前上がりになる様に、バックもウエイトを目の高さに定めます。

トップは、アタマのカタチが綺麗に見える様に、またパーマの動きが出る様に、レイヤーを加えています。

パーマは、前髪とトップに動きを出すことが目的です。
細かいカールは必要ではありません。
大きいゆる〜いパーマを全体にかけてあげます。

”直毛ではなくなる程度”のパーマが理想です。

⑵カラー

8トーンのベージュブラウンです。

8トーンとは、落ち着いた色だが、カラーしているのがハッキリとわかる明るさです。
1トーンを黒、20トーンを白とした場合の8トーンです。
真ん中より、少し下の明るさです。

https://www.share-hair.net/archives/717/

次に、ベージュブラウンとは、その人の地毛を生かしたブラウンのことです。
8トーンの場合、髪の性質上、赤やオレンジが色としては見えてきます。

毛先が他の部分より明るく見えるのは、前回、前々回のカラーの蓄積によるものです。
1回より2回、2回より3回カラーを重ねた髪の方が明るくなります。

⑶スタイリング

スタイリング剤は、ソフトワックスを使います。

ソフトワックスの特徴は、柔らかい質感です。
ワックスが髪に動きをつけてくれますが、触った感じが硬くバキバキした様にはなりません。
風が吹いてもカタチが崩れはしませんし、また時間が経っても手を加えればまたカタチを変えることができます。
今回のヘアスタイルの場合も、この様な製品がオススメです。

このスタイルが似合う人の条件は?

⑴髪質

髪質は、細毛・軟毛が理想です。

ショートレイヤーの場合、髪質によってシルエットが大きく変わります。
細毛・軟毛だと、アタマのカタチが綺麗に小さく仕上がるからです。
一方、太毛・硬毛だとボリュームが必要以上にでてしまいます。

クリームやオイルなどのスタイリング剤を使用すれば、太毛・硬毛の人もシルエットを小さくする事ができます。しかし、その場合、質感がセミウェットorウェットになってしまい、今回のヘアスタイルの様な柔らかい雰囲気になりません。

ショートレイヤーで、あのシルエットで柔らかい質感に仕上げるには、髪が細毛・軟毛であるとベストです。

⑵骨格

ショートヘアの場合、骨格もデザインに大きく作用する要因の1つです。

まず、大切なことは、ハチが張っていないことです。
ハチが張っていると、アタマが四角く見えやすくなります。
また、ハチが張っているアタマでカットをして、アタマのカタチを綺麗に見せようとするとシルエットが大きくなってしまいます。
ハチが張っている・張っていない。は仕上がりに大きく影響します。

次に、襟(えり)の生え際が浅い(短い)ことが条件として挙げられます。
襟が浅いと、小顔に見えやすくなります。
逆に、襟が長いと、シルエットが大きくなるor縦長になってしまいます。
刈り上げOKの方は問題ないですが、襟足を適度に残したい方には大切な条件になります。

⑶ファッション

ファッションは、シンプルなものがよいです。

なぜなら、ヘアスタイルがコンパクトだからです。
似合うスタイルとしては、今回の様な首元があいているドレスであったり、その他にはTシャツにデニムなど装飾があまりないものが望ましいです。

ヘアサロンでの所要時間と値段

最後に、実際にこのヘアスタイルを美容室でオーダーした際の所要時間と値段の目安をお伝えしておきます。

カットは、所要時間1時間・値段6000円です。
カラーは、所要時間1時間・値段7000円です。
パーマは、所要時間1時間・値段7000円です。

つまり、カット&カラーなら所要時間2時間・値段13.000円
カット&パーマなら所要時間2時間・値段13.000円
カット&カラー&パーマなら所要時間3時間値段20.000円

まとめ

本日は、ウルスラ・コルベロさんのヘアスタイルを紹介してきました。
ヘアスタイルは、ショートレイヤーです。

前半では、ヘアスタイルの特徴を、『カタチ・色・テクスチャー(質感)』の3つに焦点を当てて説明していきました。

また、後半では、このスタイルが似合う人の条件を『髪質・骨格・ファッション』の3つの観点から説明してきます。

もしこの他にも素敵なショートスタイルをお探しなら、
コジュニショートを徹底解説!【ロングヘア・ボブ時代の画像付き】

吉瀬美智子の髪型が似合う人の3つの条件とは?【ショートヘア編】
がオススメです。
この機会にぜひご覧なってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!Hidehair

最新情報をチェックしよう!